08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もけ

Author:もけ
名前:はな(チョコ色のラブラドール)
    時に はなぴ・はなたん・はん子
誕生:2005/06/08
性別:女の子
大阪市内にて誕生するが京都の片田舎
にてもけ&とうちゃんと暮らすことになる
甘えん坊の内弁慶だが
かなりの食いしんぼである

2014.9.2 お空の子になりました

2015.5.6 めい 登場!!

いくつになったの

最新画像

カレンダー&アーカイブ(Tree)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

蝶が舞い花の色が変わる・・・

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

Twitter

ちょこっとつぶやいてます。

いま、なんじ?

おいしいコーヒーを飲むなら

lie's coffee

九州でお泊りするなら

lamori club

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BALI 2012  その2

2012.10.14 19:44|バリ島の旅
ジンバラン湾は遠浅で波もほとんどなくて砂浜がきれいでした。
のんびりした雰囲気で、クタのビーチとはまた違います。
日差しがきつくてじりじり焼けそうだけど、ずっとここで遊んでいたい!

102bu.jpg
青い空、広い海~満面の笑みのとうちゃん。


夕方からはウルワツ寺院へ向かいました。
ここは夕日がきれいなのと、ケチャダンスで有名なところ。
ジンバランよりさらに南のエリアなので、今回の旅では絶対行きたい
ところでした。

Pura Uluwatu ウルワツ寺院は高さ70メートルの断崖に建つ寺院
です。
ここは他宗教の人間は入れないので、門の前で記念撮影。

106bu.jpg


そして断崖を見下ろしながらお寺の周りの遊歩道?を一周します。
猿がいて、帽子やメガネを取られるっていうから、凶暴なのが寄って
くるのかなと思ったけど、おとなしくしてました。かわいかったです。

108bu.jpg


131bu.jpg

沈む夕日と寺院のシルエットが美しい…
のだけれど、この電柱みたいなのが邪魔しました。なんでこんな場所
に建てるの?


ケチャダンスの会場はすぐそば。早目に行って、出口に近い席をゲット
しましたが、後から後からお客さんが入ってきて超満員。
ケチャの人々も詰め気味に座ってます。
踊り手とお客の区別がつかないくらいのすし詰め状態のショーでした。
でも、夕日を見ながら、だんだん涼しくなってきた風に吹かれて見る
ケチャはすっごい雰囲気あったなあ。。。

125bu.jpg


最後はファイアーダンスになります。
火を使うこのダンス、途中は踊り子さんの衣装のひらひらに燃え移った
り、最後にはお客さんに大きな火の粉が飛んだり、日本だったらいろん
な対策を取ってそうなことが、BALIはおおらかというか、おおざっぱ
というか

139bu.jpg


こちらはホテル内の寺院でのダンス。
すごく近くで見れるのがうれしい。しかも、ビール飲みながらね
こちらも夕日をバックに美しい踊りを堪能しました。

172bu.jpg


最後に記念撮影してもらいました。
ダンサーのみなさん、近づいてみると小柄な人たちばかり。
踊ってるときは大きく優雅に見えましたが、まだ若いかわいい人
ばかりでした。

176bu.jpg




観光っていえば、このウルワツ寺院に行ったくらいです。
後は、お土産を買うのに、デューティフリーとスーパーに行ったのと、
バリ最終日にホテルを替えて、空港へ行くまでの時間でクタの街に行
ったくらい。

あとは、ホテル内でスパでエステをしました。へんな日本語。(その間、
とうちゃんはトレーニングルームでひたすら汗を流していました)

5日の休暇で、最初と最終日は飛行機なのですから、ほんとにあっと
いう間のバリ滞在だったのです。ガイドさんにもミジカイネエーと呆
れられたけど、これが我が家での精一杯のバケーションでした。


メモメモ
 バリ最終日はホテルのチェックアウトが昼の12時で、フライトは
 夜中の1時 なので、その空き時間は、別のホテルのデイユースと
 いうオプショナルを 入れていたのだが、迎えには来ないし、次の
 ホテルのチェックインもなんだか おぼつかない伝え方するし、
 時間の無駄と気分の悪さで最終日すっかり 疲れてしまった。

 現地の旅行社はけっこうアバウトなので、日本から予約していても
 前日などにもう1度オフィスに電話で確認したほうが確実。ガイド
 さんに 正確に時間や方法が伝わっていない場合がある。
 今回は、ガイドさんに罪はないのだが…(ピンチヒッターで来てく
 れた人 だったので、詳しい事知らずとにかく行け!と言われて来
 た感じ)
  
 今回のツアー会社はちょっと…イマイチでした。
 かなり個人旅行っぽい。つまりあんまり親切じゃない。旅慣れた人
 向き?

 当たり外れがあるのかな?



最終日はトランジットで10時間のソウル滞在にチャレンジ。
そのときの様子をもう1回アップできるかな…でも写真少ないのです。
期待せず、待っててください

スポンサーサイト

BALI 2012(2012.9.14~9.18)

2012.09.30 13:01|バリ島の旅
「万障繰り合わせて」という言葉通り、やりくりを重ねてやっと取れた休日。
行き先は…「やっぱバリ!?」
バリには1998、1999、2003年と3回行った。食べ物が美味しくて、リゾートあり
田園あり、繁華街ありと何でもありのバリは私たちのお気に入り。
約10年ぶりのバリはどうなってるのかな?変わってないかな?

まずはお約束、搭乗前のこの1杯
062.jpg

今回は、直行便(ガルーダインドネシア航空)のチケットが取れなかったので
コリアンエアーでソウル・インチョン経由の旅だ。関空発は昼の12時だけど
デンパサール着くのは日付変わって翌日の午前0時なのだ。

070.jpg
私たちを乗せるKE629便。仁川(インチョン)空港にて。

満席のコリアンエアーは無事にバリ島・ングラライ空港に着き、長蛇の入国審査
の列を通過してホテルに着いたのは午前2時ごろではなかったか。
 
今回の旅の目玉はホテル!
憧れの、いつかは泊まりたいと夢見ていた
Four Seasons Resort Bali at Jimbaran Bay
なのであーーる!(今キー打ってても舞い上がるわ)

小市民のすることとお笑いいただいて結構です。身の程知らずとはこのことです。
でもこの日のために一生懸命働いたんです。

着いたのは真夜中で、暗い中バギーに乗せてもらって部屋に案内されたよ。
翌朝、目覚めて
ひゃ~~~!何だこの部屋
部屋はすべて独立したヴィラタイプ。

077.jpg

078.jpg
こちらはリビング。オープンエアーで気持ちいい。

082.jpg

157.jpg

158.jpg
こっちがベッドルーム。木彫りのドアは部屋ごとにデザインが違ってる。
天蓋つきのベッドに映画みたいなバスルーム。

089.jpg
テキトーな画像を貼り付けたのかと疑うことなかれ。ちゃんといるでしょww


何度もガイドブックやネットで見ていた通りだったよ。

そしてこの時期のバリの過ごしやすさにまたびっくり。
雨季と違ってさわやかな気候とあったが、ほんとにここが赤道近くの国とは
思えないほど。日差しは強いけど、日陰に居るとひんやり。出発前の日本の
方がどんだけ蒸し暑くてきつかったことか。

天国やなー(このセリフを何度も言った)

091.jpg
そして心から嬉しそうな顔で泳ぐとうちゃん。

150.jpg




ホテル内の移動はバギーで。崖の斜面を利用したホテルなので坂道だらけだし、
何より広くて徒歩は無理。

092.jpg
こんなビーチもあるんだよ。

095.jpg
ガゼボで王様気分。でも私はここでパニーニのソースを服にべちゃっとこぼした。
着替えを持ってきていなかったのでこのまま部屋に帰りましたww(王様はそんなことしないよね)


144.jpg
これはルームサービスの朝食。
毎日こんな朝食が出てくる。(いや、注文したのは私たちですが)
さすがの私たちも食べきれない。たいてい昼は抜いてたなー。

今回は、部屋で昼寝をしたり、プールで遊んだり、バリ舞踊を見たり、
スパでリラックスしたり。

それでも、お出かけはしたので、今度はその様子を。。。




メモ:旅行社の説明と違ったこと。朝食はメインレストランのみです!と
言われていたが、現地ではレストランでもルームサービスでもどちらでも
ご利用いただけますとのこと。もちろん、使いましたよ!気分最高

9年前と違い、入国時にビザ申請料一人25ドル必要。いつからだ?

両替は着いた時に空港で10000円分換えただけで後はカードで過ごした。
レートは結局その日の空港が最高だった。ラッキー♪

フォーシーズンズではチェックアウトした後でも荷物は預かってくれるし
スパやプールなんかも利用できるんだって。事前にもっと調べておいたら
よかったな。なにせ、チェックアウト後に利用した別のホテルでいろいろ
トラブったもので。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。