09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もけ

Author:もけ
名前:はな(チョコ色のラブラドール)
    時に はなぴ・はなたん・はん子
誕生:2005/06/08
性別:女の子
大阪市内にて誕生するが京都の片田舎
にてもけ&とうちゃんと暮らすことになる
甘えん坊の内弁慶だが
かなりの食いしんぼである

2014.9.2 お空の子になりました

2015.5.6 めい 登場!!

いくつになったの

最新画像

カレンダー&アーカイブ(Tree)

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 

蝶が舞い花の色が変わる・・・

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

Twitter

ちょこっとつぶやいてます。

いま、なんじ?

おいしいコーヒーを飲むなら

lie's coffee

九州でお泊りするなら

lamori club

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田LOVE

2011.10.16 22:26|軽井沢の旅
2日目のお宿は、カーロ・フォレスタ 菅平カゾラーレ

Dscn1461sin3.jpg

部屋の中はこんな感じ。広々としてました。
フローリングじゃないから、爪のカチャカチャいう音もしないし、何より
1階のお部屋だったのが、階段が苦手なはなには嬉しかったです。
料理も、創作和風料理というようなメニューで、ボリュームもありお腹いっぱい
になりました。

Dscn1472sin3.jpg
朝の散歩。木漏れ陽がきれい。

ホテルを後にして高原を下り、とうちゃんの好きな真田の郷、上田で過ごしました。
真田氏歴史館でほぼ午前中いっぱいを過ごしました。(その間、はなは車の中)
真田氏ゆかりの真田町。とうちゃんは歴史館の展示をくまなく鑑賞。
私はというと…真田十勇士って昔NHK人形劇であったよね。なんか真田幸村って
かっこよかったような…くらいの知識。でも面白かったです。

さて、帰る前にどこへ行こうということで車を出したとたん目に飛び込んできた
「観光りんご園」ののぼり。
はな連れてたらダメって言われるかなと恐る恐る近づいてみましたが、
すんなりOK。りんごの試食もさせてもらえたし、りんご狩りのときも一緒に
いられました。

Dscn1477sin3.jpg
のどかなりんご畑。

Dscn1481sin3.jpg

初めてのりんご狩り。楽しかった~
これは「つがる」という品種。お店で買う「つがる」とは違ってて、瑞々しくて
たいへん美味でした。
ありがとうございました。りんごの大松農園さん。



いよいよ帰ることにし、高速道路に入ったけど、まだまだ名残惜しいもけ。
悪あがきのように、小布施のハイウエイオアシスで途中下車。
道の駅と、広い公園があります。フリマもやってて、ここだけで一日過ごせそう。
公園の奥にドッグランがあるということで、行ってみました。
大型犬ドッグランで出会ったのは、

Dscn1488sin3.jpg

牛とちゃいますよ、グレートデーンとロットワイラーとチョコラブちゃん。
はな、びびりまくり。情けないなあ…

今回の旅では、初日のムサシくん以来、全然ラブに会わなくて、やっぱり大型犬少ないねー
と言ってたのですが、最後にチョコラブちゃんに会えました

Dscn1492sin3.jpg

やっぱり微妙に毛色が違うのね。
恰幅のよい(いい言葉だ~)チョコくん。はなより歳大きいんだけど、白い毛も
なくってかわいかったよん。
みんないい子たちで、遊ぼーよって寄ってきてくれるのに、
例により逃げまくるはなでした。

いよいよ観念して車に乗り込んだのは午後2時過ぎだったかな。
帰りは北陸道もスムーズに通行できて、無事夜の9時過ぎに帰宅しました。

何度でも行きたくなる信州。
帰ってさっそく次に行きたいところをピックアップするもけでした。

おしまい~




カーロ・フォレスタ 菅平カゾラーレ
りんごの大松農園
スポンサーサイト

信州LOVE

2011.10.09 11:50|軽井沢の旅
☆軽井沢の旅 2日目
旅の余韻にひたっているうち、時間はどんどん過ぎていく
思い出が美化されすぎないうちに、旅行記を残しておこう。

本日のお宿、ラ・ヴェルドゥーラ(クリックしてね)に着いたのは夜の7時過ぎ。
大幅に遅れてしまい、他のお客さんは食事中。

このペンション、玄関入ったらいきなりダイニングルームなもので、ちょと焦る。
みなさん静かにお食事中のところ、でっかいのがドタドタと、おまけに
木の階段ははなの足が滑り、もともと階段がこわいので余計にびびるので
半ば吊り上げるように部屋へ上る…この一部始終がお食事・歓談中の
皆さまのお目に留まることとなりました

ってことで、遅い夕食だったし、お腹も空いていたので写真を撮るのも
忘れていただきました。地元野菜がたっぷりでした。ごちそうさまでした

翌日は快晴!
これ以上なにを望むかというくらいに、快晴

Dscn1401sin2.jpg

朝の散歩は360度パノラマの世界。
空気はひんやりして、9月なのにナイロンヤッケ着ても寒いよ。
はなとのんびり散歩。どこまでも歩いていきたい景色でした。

Dscn1404sin2.jpg


お宿に戻ると、ダイニングにはストーブが。
一足先に嗅ぐ、灯油の燃える匂い…
朝食はしっかり和食で。おいしゅうございました。

Dscn1411sin2.jpg

Dscn1423sin2.jpg
ペンション全景。オーナーさん手作りの立派なログハウスです。

朝一で向かったのは浅間大滝。割と穴場なのかと思いきや
着いてみると結構次々人がいらっしゃる。
撮影ポイントである岩場が濡れてて、いかにも滑りますよ、危ない
ですよと言ってる感じ。ビビリなのははなだけではなく、実はもけも相当の
ビビリなのです。上るの躊躇してたんだけど、写真を撮って下さった方に
どうぞ…と促され、必死で上りました。

Dscn1441sin2.jpg

直前の台風の雨で、滝にも勢いがありました。
マイナスイオン、満タンにしました

次に向かったのは、中軽井沢のハルニレテラス(クリックしてね)
わんこOK(ただし店内はNG)なのです。
ヒトも多いけど、わんこさんも多かったよ。

ヒトの多い場所で本領発揮の、はな。

ペンションのドッグランで撮ったのと、比較してみましょ。
Dscn1414sin2.jpg
カチコチ!なんでかあさんはこんな所で遊びなさいって言うのかな。

Dscn1443sin2.jpg
ゆるゆる~♪かあさん、楽しいなここ。あっちには何があるのかな?

わかりすぎやろ、はなさん

わんこと出かけると、いいこと。
それは、いろんな人とお話ができること。
わんこ連れの方もそうでない方も、声をかけて下さいます。
こどもたちも寄ってきてくれる。はながそれが大好き。
もけも、どちらから?なんてお話したりして。
いろんなわんこと会えるしね。(はなは、苦手そうですが・汗)

Dscn1448sin2.jpg
やん、わんこ来た…byはな
腹へったー 順番まだか…byとうちゃん


ジェラート屋さんで迷わず選んだ日本酒のジェラート、美味しかった。
お蕎麦の川上庵さんも、評判に違わずおいしゅうございました。


続きを読む >>

おともだち

2011.10.01 07:04|軽井沢の旅
空はくっきり青く、空気は澄んでいます。
おでかけにはぴったりのお天気です。
どこへ行くのかな~

Dscn1337sinnsyu.jpg
左の白く光る部分は、もけの足でございます。助手席の足元に私の大足とはなが同居してます


Dscn1328sinsyu.jpg
南条SAのドッグランにはカラフルなきのこのオブジェが。
ドックランに入るとかたまってしまう、はなです

Dscn1343sinsyu.jpg
はやく、会いたいな


蜃気楼の見える町で待ち合わせしたのは

Dscn1348sinsyu.jpg

同い年のボーイフレンド、ムサシくん
熱烈歓迎のムサシくん。
嬉しいんだけど…はなってばなんでこう犬見知りなのか。かあちゃん情けなか



ブログで知り合った友達と会うってすごく楽しい
遠く離れていたり、スケジュールが合わなかったりで、なかなか簡単に
会えないんだけど、それだけに会えるとすごく嬉しくなります。

Dscn1370sinsyu.jpg
オヤツを見せたら、もうカメラ目線はいただき!!


ムサシくんはブログでもかわいいけど、実物はもっとキュートなの
はなの方がオバサンっぽいよ
元気なムサくんに会えてほんとに楽しいひとときでした。

Dscn1377sinsyu.jpg


ここの名物はしろえび。
しろえびのから揚げはあっさりしててサクサクしてていくらでも
食べられる感じでした。

Dscn1381sinsyu.jpg

そしてそして、今回もいただいちゃった!名物の「ますの寿司」
姉さん御用達のますの寿司は、ごはんの厚さとますの身の厚さが
同じくらいなんだよ!ほんとにほんとに美味しくって、半分だけ食べて
置いておこうと言ってたのに、結局全部平らげてしまいました。

Dscn1382sinsyu.jpg

姉さんごちそうさま!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。