07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もけ

Author:もけ
名前:はな(チョコ色のラブラドール)
    時に はなぴ・はなたん・はん子
誕生:2005/06/08
性別:女の子
大阪市内にて誕生するが京都の片田舎
にてもけ&とうちゃんと暮らすことになる
甘えん坊の内弁慶だが
かなりの食いしんぼである

2014.9.2 お空の子になりました

2015.5.6 めい 登場!!

いくつになったの

最新画像

カレンダー&アーカイブ(Tree)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

蝶が舞い花の色が変わる・・・

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

Twitter

ちょこっとつぶやいてます。

いま、なんじ?

おいしいコーヒーを飲むなら

lie's coffee

九州でお泊りするなら

lamori club

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白谷雲水峡=屋久島3日目=

2013.10.18 00:01|屋久島の旅
今日も山歩きです。

DSCN2414y2.jpg


「白谷雲水峡」は、屋久杉などの原生的な森林を歩くエリア。
全長6キロ余りのコースには、苔むす森や見晴らしのよい太鼓岩など、変化に飛んだ
景色が広がります。

前日のガイドさんから、ガイドなしでも大丈夫でしょうと聞いていたので、私は
もっと平坦なコースだと高をくくっていたけど、こっちはこっちでしんどかった。

でも、景色は縄文杉コースよりも深みがあるっていうか、これぞ屋久島!って
気がしたよ。

IMG_1229y2.jpg


縄文杉にはかなわなくても、「二代大杉」とか「奉行杉」「二代くぐり杉」などの
スター級の屋久杉がすぐそばに。(縄文杉は生えてる地形とか保護のため、展望
デッキからしか眺められず、触ることもできない国宝級の仏像みたいな感じ。)

IMG_1297y2.jpg

こちらも人気のコースではあるけれど、私達、どうも皆さんと逆のコースを歩いて
いたみたいで、混みあうこともなく、森を独り占め、みたいな感じで歩けました。


白谷雲水峡の見所は「苔むす森」
昔は「もののけ姫の森」と名づけられていた。ジブリの「もののけ姫」の深い森、
苔に覆われ、森のこだまが今にも現れそうなそんな世界が広がる。
どこを見ても、どっちを向いてシャッター切っても絵になる景色。
緑の木々の間から漏れる日光や、沢を流れる水のしぶきなど、あまりに美しく、
かえって人工の森?と思ってしまう、この自分の頭の俗っぽさに呆れる。

DSCN2432-y2.jpg

IMG_1286y2.jpg


苔むす森を過ぎ、休憩の後は、山をよじ登るような急な道になり、そして着いた
のは「太鼓岩」
ここはこの屋久島の旅で唯一、「山のぼったどー!」と実感できる展望台だった。
ここへ来て初めて自分がこんな高いところまで登ってきたことに気づく。
よく晴れて、遠くの峰までよく見えた。

IMG_1266y2.jpg


太鼓岩を後にし、また森の中に戻ってきたあたりで雨が降りだした。
屋久島は雨の島というけれど、この時20日余り雨が降ってなかったそうで、沢の水
も少なかったし苔も少し疲れているようだったので、何だか雨がありがたかった。
雨は20分ほどで止んだ。
後で話を聞くと、あれくらいの雨は雨とは呼ばないそうで…

歩くコースは沢を渡ってはまた登り、また降りて…の繰り返しで、けっこう疲れた。
もう、限界だぁ~と思い始めたたあたりで、入り口が見えてきて、やれやれ…。
結局、午前8時から午後2時まで、お弁当もなしで歩ききったよ。

IMG_1312y2.jpg




この後、2グループに分かれて行動したんだけど、私達は民宿に戻ってお風呂に
ゆっくり入ってから、島の南の方のフルーツ館を目指しました。しかしどう考えても
このまま行ったら閉館時間になっちゃう。ってことでお土産屋さんを探したりウロウ
ロ。お腹空いたのでパンを食べたり、ふらふらと同じ道を走ったり、シーズンオフの
焼酎工場を見学したり。なんか迷走しつつ民宿へ戻りました。

もう一方のグループは温泉でさっと汗を流してフルーツ館や「大川の滝」を見て
「西部林道」を通り美しい夕日も眺め、島を一周して戻ってきました。

この、計画力と行動力の違い…はは!まあ、迷走チームもそれはそれで楽しかったよ。

夜ご飯を食べて、またナイトツアーに行くグループと、ウミガメの放流を見るグループに
分かれて、やっぱり部屋でゆっくりわいわいする時間はなかったけど、
すごく内容の濃い時間を生きてる感じに満たされてました。
ここ何年も、旅行は家族と二人(時にプラスわん)の気楽でのんきな旅しか
してこなかったので、総勢8人の合宿みたいでほんとに楽しく刺激的だったなあ。
何でも楽しくて感動できるのは、やっぱり屋久島マジック!!

夕食後部屋でTV見てて、福知山花火大会の屋台火災事故にびっくり
屋久島来てなかったら、絶対見に行ってたという人がほとんどですから。
みなそれぞれ友人たちからの安否確認のメールが鳴り響き、ちょっと騒然としてました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

本当に素晴らしい景色ですね。
そして、素晴らしいご経験…。

まだまだこれからでしょうか?
登山部、始まったばかりですもんね。(*^_^*)

>るーさま♪

景色はほんとうに、画像の何百倍ものすばらしさでした。
人気があるのがわかります。世界自然遺産の島、後世に残すために
訪れる一人一人が自然を敬う気持ちを持っていなくては。
「登山部」はちょっと荷が重いです…e-452せめて、
「山歩き部」もしくは「おしゃべり歩こう部(オイオイ!)」くらいで…e-456
はい、次の計画もあります。お楽しみにe-343

先日、テーブルの上に屋久島のパンフレットがあるのを見つけたんですよ。
それを見ると、縄文杉トレッキングコースは上級者向け、
白谷雲水峡コースでも中級者向けになってるじゃありませんか。
その両方を歩かれたなんて、もけさんすご~い!
やはり山歩きを練習されただけありますね。
もう立派な山ガールですよ。

原生林の苔むす森は、これまで見たことのない圧倒されそうな風景ですね。
私もいつかは行ってみたいなあ・・・

>くっちゃ寝さま♪

私の記事に何度も出てくる「疲れた」「限界だ」の言葉…(~_~;)
ほんとに余裕なかったんです。無事に歩けたのは、仲間と愛あるガイドさんのお陰ですe-349
この目でみた森の世界は一生の宝物になりました。
くっちゃ寝さん、パンフがあるのなら、あとは行動のみ!
とはいえ、トレーニングと、機能性ウエアは必須アイテムですよ。
山ガールe-265ですか!?いひひ、嬉しいっすe-319

Re: >くっちゃ寝さま♪

> 私の記事に何度も出てくる「疲れた」「限界だ」の言葉…(~_~;)
> ほんとに余裕なかったんです。無事に歩けたのは、仲間とじゃ…なかった、愛あるガイドさんのお陰ですe-349
> この目でみた森の世界は一生の宝物になりました。
> くっちゃ寝さん、パンフがあるのなら、あとは行動のみ!
> とはいえ、トレーニングと、機能性ウエアは必須アイテムですよ。
> 山ガールですか!?いひひ、嬉しいっすe-342

あら…ちょっと書き直したコメントが上書きされずにアップされちゃった…失礼しましたe-330
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。